どんな工夫ができるのか

おすすめの色は白

白は膨張色といって、大きく見せる効果があります。
人が白色の服を着ると太って見えるので、あまりおすすめされていません。
しかし壁紙だと、部屋を広く見せる効果を発揮できるので玄関が狭くて悩んでいた人は貼り替えてください。
さらに白い壁紙にすると、明るく見える面もメリットですね。

それだけで、玄関の雰囲気が大きく変わります。
明るく広く見せたいなら、無地の白い壁紙を選択してください。
白でも柄が入っている模様では、派手に見えて圧迫感を抱きます。
壁紙を塗る場合は、ムラにならないように気を付けましょう。
端から丁寧に塗ると、初心者でも綺麗にできます。
また、塗料が乾く前に触らないでください。
触ると、その部分が汚くなってしまいます。

DIYの初心者に向いている

大掛かりなDIYに抵抗を感じている人は、シールタイプの壁紙がおすすめです。
それなら失敗しても貼り直しができるので、プレッシャーに感じずに壁紙を変更できます。
玄関のサイズにふさわしい大きさの壁紙を購入して、さっそく張り替えましょう。
またこの方法だと、壁を傷つけることがありません。
ですから、賃貸でも使用できます。

賃貸でDIYを行う時は、退去する時に元の状態に戻さなければいけません。
壁紙を剥がしたり色を塗ったりすると、元に戻すのに高額な料金が発生します。
しかしシールタイプの壁紙だったら、剥がすだけで綺麗になるので問題ありません。
壁紙を貼る時は曲がったり気泡が入ったりしないよう、ゆっくりと作業を進めましょう。